診療案内 同門会の先生方へ
 
 
 
■ 研究テーマ
1.
  メカニカルストレスが骨の量と構造を制御する分子メカニズムの解明
2.
  生体内吸収性プレートとチタン製プレートで骨折を治療したときの治癒過程の違い
3.
  労働災害による上肢外傷の発生要因と防止対策の確立
4.
  脆弱性骨折の重傷度・手術成績と骨粗鬆症との関連性
5.
  コンディショナルノックアウトマウスを用いた骨折治癒や骨棘形成、椎間板変性の病態解明
6.
  関節内組織からの間葉系幹細胞単離と再生医療への臨床応用
7.
  3Dシミュレーション技術を用いた脊椎脊髄外科の新たな手術支援システムの開発
8.
  職業性腰痛に対する産業医学的疫学研究と運動介入研究
9.
  疼痛ストレスにおける脳内生理活性物質の分子基盤の解明
10.
  人工膝関節置換術における大腿骨・脛骨コンポーネント至適回旋設置角度の研究
11.
  骨関節細菌感染における早期診断の確立のための基礎的研究
12.
  慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者における骨粗鬆症・骨代謝に関する研究


■ 多施設共同研究
 当院では、同門関連病院、近隣病院と協力し、積極的に多施設共同研究を行なっております。
1.
  非定型大腿骨骨折
 
実施計画書
 
研究概要
2.
  骨粗鬆症性骨折の二次骨折防止への取り組み(STOP-Fxスタディー)
 
研究概要
3.
  大腿骨ステム周囲骨折
 
研究概要
4.
  四肢開放骨折(日本骨折治療学会:DOTJスタディー)
 
研究概要
 
患者のみなさまへ


■研究補助金について(項目をクリックすると詳細を確認できます)

■ 平成28年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 

メカニカルストレス下における骨構成細胞間コミュニケーションの分子調節機構の解明
(酒井昭典:基盤研究C研究代表者)

加齢に伴う脊椎変性メカニズムの分子生物学的解明
(中村英一郎:基盤研究C研究代表者)

遺伝子改変動物を用いた関節由来の疼痛ストレスにおける中枢および末梢応答の病態解明
(川ア 展:基盤研究C研究代表者)

最初期遺伝子発現を可視化した遺伝子改変動物を用いた難治性疼痛機構の解明
(鈴木仁士:若手研究B)

急性・慢性疼痛ストレスに対する生体防御逃避行動の分子基盤
(大西英生:基盤研究C研究代表者)

【産業医学・産業保健重点研究】
 
関節由来の疼痛における生体の中枢および末梢応答の病態解明
(川ア 展:研究代表者)

労働災害による上肢外傷症例発生予防対策の確立と
普及のための学際的産業医学的アプローチに関する研究
(善家雄吉:研究代表者)





■ 平成27年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 

メカニカルストレス下における骨構成細胞間コミュニケーションの分子調節機構の解明
(酒井昭典:基盤研究C研究代表者)

加齢に伴う脊椎変性メカニズムの分子生物学的解明
(中村英一郎:基盤研究C研究代表者)

遺伝子改変動物を用いた疼痛ストレスにおける脳内生理活性物質の分子基盤の解明
(川ア 展:基盤研究C研究代表者)

最初期遺伝子発現を可視化した遺伝子改変動物を用いた難治性疼痛機構の解明
(鈴木仁士:若手研究B)

急性・慢性疼痛ストレスに対する生体防御逃避行動の分子基盤
(大西英生:基盤研究C研究代表者)

【産業医学・産業保健重点研究】
 
労働災害による上肢外傷症例発生予防対策の確立と
普及のための学際的産業医学的アプローチに関する研究
(善家雄吉:研究代表者)
【産業医学促進研究】
 
変形性膝関節症患者における「隠れ糖尿病群」の割合とそのリスク因子の解析
(畠山昌久:研究代表者)

荷重環境での骨代謝動態におけるAldehyde Dehydrogenases-2 (ALDH2)の役割
(古川佳世子:研究代表者)

疼痛ストレス反応における視床下部および脊髄でのオキシトシンの役割解明
(元嶋尉士:研究代表者)





■ 平成26年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 

加齢に伴う脊椎変性メカニズムの分子生物学的解明
(中村英一郎:基盤研究C研究代表者)

高リスク作業の支援に対応可能な高信頼拡張現実感技術の開発
(中村英一郎:基盤研究A研究分担者)

遺伝子改変動物を用いた疼痛ストレスにおける脳内生理活性物質の分子基盤の解明
(川ア 展:基盤研究C研究代表者)

最初期遺伝子発現を可視化した遺伝子改変動物を用いた難治性疼痛機構の解明
(鈴木仁士:若手研究B研究代表者)

【産業医学高度・重点研究】
 
労働災害による上肢外傷症例の検討 ―災害要因に関する考察とその発生防止に対する対策―
(善家雄吉:研究代表者)

関節炎発症における脳内生理活性物質の分子機構の解明
〜遺伝子改変動物を用いた疼痛ストレスモデルにおける検討〜
(川ア 展:研究代表者)

【産業医学促進研究】
 
拘束姿勢での作業における労働者の腰痛出現パターン解析
〜腰痛を有する立位作業者に対して簡易コルセットの使用は有用か〜
(塚本 学:研究代表者)




■ 平成25年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 

荷重の増減による間葉系幹細胞から骨・血管・脂肪への分化調節機構の解明とその制御
(酒井昭典:基盤研究B研究代表者)

光遺伝学的アプローチによる疼痛受容機構の解明および疼痛制御法の開発
(大西英生:基盤研究C研究代表者)

高リスク作業の支援に対応可能な高信頼拡張現実感技術の開発
(中村英一郎:基盤研究A研究分担者)

遺伝子改変動物を用いた疼痛ストレスにおける脳内生理活性物質の分子基盤の解明
(川ア 展:基盤研究C研究代表者)

【産業医学高度・重点研究】
 
労働災害による上肢外傷症例の検討 —災害要因に関する考察とその発生防止に対する対策— 
(善家雄吉:研究代表者)




■ 平成24年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 

荷重の増減による間葉系幹細胞から骨・血管・脂肪への分化調節機構の解明とその制御
(酒井昭典:基盤研究B研究代表者)

光遺伝学的アプローチによる疼痛受容機構の解明および疼痛制御法の開発
(大西英生:基盤研究C研究代表者)

変形性関節症の関節変性と骨棘形成機構の解明 −時間・組織特異的KOマウスによる解析−
 (中村英一郎:基盤研究C研究代表者)

高リスク作業の支援に対応可能な高信頼拡張現実感技術の開発
(中村英一郎:基盤研究A研究分担者)

【産業医学高度・重点研究】
 

作業環境ストレスに対するホメオサーベイランスのダイナミクスの解明
(中村利孝:研究分担者)





■ 平成23年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 
アルコール及び脂肪摂取による骨・骨髄機能連関障害の解明と防止法の開発
(中村利孝:基盤研究B研究代表者)
荷重の増減による間葉系幹細胞から骨・血管・脂肪への分化調節機構の解明とその制御
(酒井昭典:基盤研究B研究代表者)
遺伝子改変動物を用いた外傷および関節炎における疼痛・ストレス反応の分子基盤の解明
(大西英生:基盤研究C研究代表者)
変形性関節症の関節変性と骨棘形成機構の解明 −時間・組織特異的KOマウスによる解析−
(中村英一郎:基盤研究C研究代表者)
高リスク作業の支援に対応可能な高信頼拡張現実感技術の開発
(中村英一郎:基盤研究A研究分担者)
【産業医学高度・重点研究】
 
作業環境ストレスに対するホメオサーベイランスのダイナミクスの解明
(中村利孝:研究分担者)




■ 平成22年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 
アルコール及び脂肪摂取による骨・骨髄機能連関障害の解明と防止法の開発(基盤研究B)
荷重の増減による間葉系幹細胞から骨・血管・脂肪への分化調節機構の解明とその制御(基盤研究B)
遺伝子改変動物を用いた外傷および関節炎における疼痛・ストレス反応の分子基盤の解明(基盤研究C)
変形性関節症の関節変性と骨棘形成機構の解明−時間・組織特異的KOマウスによる解析ー(基盤研究C) 




■ 平成21年度研究補助金

【科学研究費補助金】
 
アルコール及び脂肪摂取による骨・骨髄機能連関障害の解明と防止法の開発(基盤研究B)
骨・骨髄損傷後の修復過程における骨と血管のシグナルネットワークの解明(基盤研究B)
遺伝子改変動物を用いた外傷および関節炎における疼痛・ストレス反応の分子基盤の解明(基盤研究C)
エストロゲン欠乏マウスに対する高脂質食投与が骨代謝におよぼす影響を明らかにする(基盤研究C)
時間特異的及び組織・細胞特異的ノックアウトマウスを用いた骨再生過程の解明(萌芽研究)
FGF23シグナルを分子標的とした歯・骨疾患治療のための基礎的研究(基盤研究C)
厚生労働科学研究費補助金
 
開眼片足起立時間による高齢者元気度区分と転倒・骨折調査、並びに片脚起立15秒以下の群に対する開眼片脚起立運動訓練による骨折予防への無作為化介入調査に関する研究(長寿科学総合研究事業)
骨粗鬆症性骨折の実態調査および全国的診療データベース構築の研究(長寿科学総合研究事業)




■ 平成20年度研究補助金

科学研究費補助金
 
アルコール及び脂肪摂取による骨・骨髄機能連関障害の解明と防止法の開発(基盤研究B)
骨・骨髄損傷後の修復過程における骨と血管のシグナルネットワークの解明(基盤研究B)
高齢者の生活の質を低下させる筋骨格系退行変化の危険因子分析(基盤研究C)
関節炎発症における中枢・末梢応答の遺伝子改変動物を用いた可視的評価と病態解明(基盤研究C)
エストロゲン欠乏マウスに対する高脂質食投与が骨代謝におよぼす影響を明らかにする(基盤研究C)
時間特異的及び組織・細胞特異的ノックアウトマウスを用いた骨再生過程の解明(萌芽研究)
FGF23シグナルを分子標的とした歯・骨疾患治療のための基礎的研究(基盤研究C)
厚生労働科学研究費補助金
 
高齢者の腰痛に及ぼす脊柱変性、生活習慣要因および生活習慣病の影響と相互作用の解明
(長寿科学総合研究事業)
開眼片足起立時間による高齢者元気度区分と転倒・骨折調査、並びに片脚起立15秒以下の群に対する 開眼片脚起立運動訓練による骨折予防への無作為化介入調査に関する研究(長寿科学総合研究事業)
骨粗鬆症性骨折の実態調査および全国的診療データベース構築の研究(長寿科学総合研究事業)
【研究助成等】
 
作業環境下の荷重の増減に伴う骨量変化における間葉系幹細胞の増殖および分化制御機構の解明と制御法の開発(産業医科大学平成20年度産業医学・産業保健重点研究)




■ 平成19年度研究補助金

科学研究費補助金
 
間欠的荷重負荷による骨の構造強化作用における低リポ蛋白受容体シグナルの役割解明(基盤研究B)
骨・骨髄損傷後の修復過程における骨と血管のシグナルネットワークの解明(基盤研究B)
高齢者の生活の質を低下させる筋骨格系退行変化の危険因子分析(基盤研究C)
関節炎発症における中枢・末梢応答の遺伝子改変動物を用いた可視的評価と病態解明(基盤研究C)
エストロゲン欠乏マウスに対する高脂質食投与が骨代謝におよぼす影響を明らかにする(基盤研究C)
時間特異的及び組織・細胞特異的ノックアウトマウスを用いた骨再生過程の解明(萌芽研究)
厚生労働科学研究費補助金
 
高齢者の腰痛に及ぼす脊柱変性、生活習慣要因および生活習慣病の影響と相互作用の解明(長寿科学総合研究事業)
開眼片足起立時間による高齢者元気度区分と転倒・骨折調査、並びに片脚起立15秒以下の群に対する 開眼片脚起立運動訓練による骨折予防への無作為化介入調査に関する研究(長寿科学総合研究事業)
骨粗鬆症性骨折の実態調査および全国的診療データベース構築の研究(長寿科学総合研究事業)




■ 平成18年度研究補助金

科学研究費補助金
 
間欠的荷重負荷による骨の構造強化作用における低リポ蛋白受容体シグナルの役割解明(基盤研究B)
骨・骨髄損傷後の修復過程における骨と血管のシグナルネットワークの解明(基礎研究B)
高齢者の生活の質を低下させる筋骨格系退行変化の危険因子分析(基礎研究C)
レプチンおよび新規成長ホルモン関連ペプチドによる中枢性骨代謝制御の解明-慢性関節炎モデルでの骨量減少との関連-(若手研究B)
厚生労働科学研究費補助金
 
高齢者の腰痛に及ぼす脊柱変性、生活習慣要因および生活習慣病の影響と相互作用の解明(長寿科学総合研究事業)
開眼片脚起立運動訓練による大腿骨頚部密度の改善と維持の証明並びに筋力・バランス能の改善による 転倒・骨折予防への介入調査(長寿科学総合研究事業)
【研究助成等】
 
荷重の増減に伴う骨量変化における幹細胞ニッチによる幹細胞増殖および分化制御機構の解明と制御法の開発(平成18年度財団法人整形災害外科学研究助成財団助成)
腰痛発症における生活習慣要因の関与の検討ーランダム化比較試験による介入調査と病態の画像解析ー(平成17年度財団法人整形災害外科学研究助成財団助成)




■ 平成17年度研究補助金

科学研究費補助金
 
間欠的荷重負荷による骨の構造強化作用における低リポ蛋白受容体シグナルの役割解明(基盤研究B)
脊柱変形に関連する遺伝的要因ならびに後天的要因の解明(基盤研究C)
新規脳内ペプチドの関節炎動物モデルでの役割と病態生理・分子機構の解明(基盤研究C)
慢性炎症性疾患続発性の骨粗鬆症発症における細胞周期関与の解明(基盤研究C)
自発運動負荷による骨髄細胞分化異常と分子メカニズムの解明(基盤研究C)
レプチンおよび新規成長ホルモン関連ペプチドによる中枢性骨代謝制御の解明(基盤研究C)
厚生労働科学研究費補助金
 
高齢者の脊柱変形と躯幹短縮による生活機能低下の実態の解明と予防法の開発(長寿科学総合研究事業)
開眼片脚起立運動訓練による、開眼片脚起立時間の延伸と転倒・大腿骨頚部骨折予防(長寿科学総合研究事業)